« On Intelligence | トップページ | パイナップルのクオリア »

このブログについて

脳と意識についてのブログへようこそ。

このブログでは、脳や意識に興味がある人や、これから勉強したいという人たちに役に立つ、本や論文や新発見などを紹介していこうと思っています。

京大時代からのライバルかつ親友の土谷とクリストフ・コッホの『意識の探求』という本を翻訳してから、いろいろな人に、「意識の研究をしたいと思うのだが、どこから始めたらいいか」という質問を受けた。僕自身も、京大を卒業する直前あたりに、「意識を研究したい!」と思い始めたけど、すぐにどこから読み始めていいのかわからず、とにかくいろいろ読んで考えた。ある意味、たんに我武者らにがんばっていて、それはそれで良かったが、もう少し系統的に多くのことを、勉強する機会があったらと感じた。そもそも、大学の学部の授業で脳を教えてる授業なんてほんの少ししかなくて、とにかく独習するしかなかった。

その経験から、いまその状況にいる人たちに役に立つことを書きたい、というのがこのブログの発端です。

いまはアメリカのカリフォルニア工科大学というところでポスドクをしています。ほぼ、毎日地下で実験したり、論文を書いたりしています。主な研究のテーマは、視覚と時間感覚についてです。

金井良太


自分の仕事用サイト(論文とイリュージョンデモを置いています)

 

にほんブログ村 科学ブログへ ←もし、このブログが役に立っていたら、これをクリックしてください。たくさん読者がいると思うと、書き手として張り合いがあるので。

このブログのランキング

|

« On Intelligence | トップページ | パイナップルのクオリア »

「メッセージ」カテゴリの記事

コメント

参考になるブログですね。
健康にも役立つでしょうか。
じっくり読んでみます。
ランキングクリックしておきますね♪

投稿: マルエー薬局 | 2007年2月14日 (水) 13時56分

はじめまして。
普通のサラリーマンです。
理解不能な部分が多いですが、楽しく読ませていただいています。
これからも楽しみにしています。

投稿: ARASHI | 2007年2月14日 (水) 17時29分

>マルエー薬局 さん
コメントありがとうございます。健康にも、間接的には関係ある話もあるかもしれません。こんど、次回(たぶん今日)は、禁煙と脳について書こうかと思っています。

>ARASHIさん
興味をもっていただいて、うれしいです。たしかに、今までかなりある程度の専門知識を前提に記事を書いてきました。むずかしいことも多いかと思いますが、今後もよろしくお願いします。

投稿: 金井良太 | 2007年2月14日 (水) 21時53分

http://emotion.caltech.edu/~naotsu/Site/glossary.htm
http://emotion.caltech.edu/~naotsu/Site/glossary.doc

最近のエントリーが結構専門的につっこんだ話をしてるので、
意識の探求の用語集みたいなのがあったらいいなあ、とおもった。

手元にあった原稿をちょっとだけ手直ししたのをサーバーにおいたので、
リンクをはってもらえる? 
(ついでに、1章と20章へのリンクもおねがいします)


つーか、金井、吉田さんに送った最終版みたいなの持ってる?

最終的には日本のwikipediaに載せてけばいいんだろうけど、
そこまではやる気しないなあ。

投稿: 土谷 | 2007年2月17日 (土) 20時02分

用語集みたいなのが、確かにあった方がいいかもな。次回書くときに、意識の探求の用語集へのリンクを貼っとくよ。

でも、まだ足りない感じがするけどな。

日本のwikipediaにp-consciousnessとかないね。いっそのこと、授業かなにかやって、みんなでまとめて書くっていうのがいいかもしれないな。

投稿: 金井 | 2007年2月18日 (日) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207912/5325641

この記事へのトラックバック一覧です: このブログについて:

« On Intelligence | トップページ | パイナップルのクオリア »