« 孤独の科学 | トップページ | 名前の不思議な心理効果 »

『個性のわかる脳科学』 いよいよ発売

フロリダのVSSという学会から帰ってきて、いろいろ感じていることはあるけど、かなり心身ともに疲れきって未だに回復中だ。

そんな中で元気がでるのは、ついに3月頃必死に書いていた本が発売されることになったことだ。

発売日は6月8日(おそらくアマゾンなどで予約可能)。脳科学の新しい発見が、実世界にどのような影響を及ぼしうるかなどを、自分の現在進行中の研究のテーマと絡めて書いた。普段このブログに書いているようなこととも重なる部分が多いが、ブログのときはわりと専門知識を前提に書いているから、脳科学者でないひとにはわかりにくいことも多いと思う。この本はより一般向けに書いたから、きっとわかりやすいだろう。


Book 個性のわかる脳科学 (岩波科学ライブラリー 171)

著者:金井 良太
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本では、脳の構造で個人のことがどこまでわかるか、脳を刺激して人間の能力や性格に影響を及ぼすことができるか、そのような技術が実世界で応用することができるのかなどについて書いた。さらに、意識の話と社会性の話の両方について、そしていかにも接点がなさそうなこの二つのテーマが、メタ認知という観点から無関係ではないということを書こうとした。

自分にとって、意識を研究することは一番重要なことのように思える。それでも、なぜか社会性の脳科学が意図せぬままに、研究に影響を及ぼすだけでなく、実際にその面白さにたえられないぐらい心をつかんでいる。そして、これは自分だけではなく、他の若い研究者も体験していることのようだ。この本を書くことで、いったいこれはどういうことなのか分析することができた。

ちなみに、各章の題名は次の通り。

第1章: 脳科学ができること
第2章: 脳でわかる人間の個性
第3章: 脳と予測
第4章: 脳を外から刺激する
第5章: 意識とメタ認知
第6章: 睡眠の効用
第7章: 孤独の脳科学
第8章: 社会性の脳科学

まだまだ一般的には知られていない、最新の研究について独自の視点で幅広く書いたので、よくある一般向けの脳の本とはひと味違った内容になっていると思う。興味のあるひとには是非読んでいただきたい。

追記:

このブログへグーグルで検索してたどり着いている人の多くは、tDCSについての情報を求めている方が多いようです。本書の第四章はtDCSの実世界への応用について書いているので、参考になると思います。また機会があれば、このブログでもtDCSの最近の発展について書くつもりなので、より正確な情報を提供できると思います。しばらくお待ちください。

|

« 孤独の科学 | トップページ | 名前の不思議な心理効果 »

コメント

本を読みました。面白かったです。金井さんの文章は私の脳にすっと入って来る感じでファンになりました。社会性の脳科学って、自分を実験台にできるので楽しいですね。上手く書けるかどうかわかりませんが、近いうちに自分のブログで、本とこちらのブログを紹介したいのですが、よろしいですか?

投稿: ブルン | 2010年6月15日 (火) 22時02分

ブルンさん

本を読んでくれてありがとう。感想などをブログで紹介してくださるのも、より多くの人に興味をもってもらえるきっかけになるので、すごく嬉しいです。

それに、自分の本が出たものの、実際に日本の本屋で見る機会がないので、何らかの反響があるのかどうかすごく気になっています。

金井

投稿: 金井 | 2010年6月16日 (水) 03時46分

私のブログの記事「アスペルガー症候群だっていいじゃない」で、金井さんのお話を使わせていただきますね。(もし何か問題があればおっしゃってください。)

とても興味のある分野なので、(教育関係者ではありますが)一般人の私なりにこだわっていこうと思ってます。よろしくお願いします。

投稿: ブルン | 2010年9月19日 (日) 14時51分

>>このブログへグーグルで検索してたどり着いている人

一瞬。
「このブログ、ベーグルで検索して」、
と読めてしまったのは私だけでしょうか(^_^;)

尚、Facebookで紹介したところ、
海外組の一名の御友達が読んでみたいとおっしゃっていました。
頑張って下さいね。


投稿: | 2010年10月 7日 (木) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207912/34753121

この記事へのトラックバック一覧です: 『個性のわかる脳科学』 いよいよ発売:

« 孤独の科学 | トップページ | 名前の不思議な心理効果 »